• 電子機器組立で気をつけること

    • 電子機器は非常にデリケートな為、静電気でも故障してしまう場合があります。
      静電気は常に発生していますし、冬場は静電気が発生しやすいです。
      静電気は目に見えない為防ぐことも難しいです。



      静電気を防ぐためにはあらかじめ鉄などに触れて静電気を逃がす必要があります。
      その他にも静電気を防止できる電子機器組立専用の手袋を装着することでも静電気による故障を防げますし、静電気を防止する専用のストラップを電子機器組立の際に身につけることでも防止できます。

      NAVERまとめに関する問題解決をサポートいたします。

      これらの方法で静電気による故障を防ぐことが出来ます。

      その他にも冬場は静電気を発生させやすい服装で電子機器組立を行わないなどに気をつける必要があります。


      電子機器はデリケートで静電気の他にも水分を近づけないことなどに気をつける必要があります。電子機器に水分が掛かってしまうとショートを起こし使用出来なくなってしまいます。その為電子機器組立の際は付近に水分が無いことを確認してから行う必要があります。
      飲料だけでなくその他の水気も故障の原因となる為注意が必要になります。
      特にスポーツ飲料などには塩分が含まれている為、塩分が電子機器に付着すると固まって端子などを壊してしまいます。



      塩分を含む水分はさらなる故障を引き起こすため特に危険です。


      水分を電子機器組立中にこぼしてしまった場合には、電源が入っているならすぐに電源を切り乾かす必要があります。

      電源が入っていない状態ならば乾かすことで故障を免れることが出来ますが、電源が入った状態で水分が付着すると高確率で壊れてしまいます。


  • ITの事柄

    • 高密度化した基板実装は専門企業に依頼するのがベスト

      電子機器は、電子回路を構成するため、プリント基板に半導体や一般電子部品が搭載され、これをハウジングしてスウィッチ等の操作部のみが、ハウジングの外に取り付けられると言う組立となっています。このプリント基板に半導体や一般電子部品を搭載し、半田付けで電気的に回路と接続する作業は基板実装と呼ばれ、電子機器を組み立てる際にベースとなる電子回路を構成する重要な作業と言えます。...

  • ITの特徴紹介

    • 電子機器組立のバイトの時給

      電子機器組立のバイトは、時給は1000円〜1100円くらいが相場になっているようです。コンビニのアルバイトなどに比べるとやや高めですが、自動車工場の組み立てライン工の仕事などに比べると、低めになっています。...

  • これからのIT・基本知識